野菜で野菜を食べるドレッシングができるまで

物語のはじまりはホテルグランフェニックス奥志賀創業者の田島和彦が23歳の時(東京オリンピックのあった1965年)にさかのぼります。
当時スイスで留学生活を送っていた田島は、現地の物価が高いため、月末が近づくとわずかに残ったお金で買えるパンだけで、その日をしのがなければならない日々を度々経験しました。
スイスでの生活に慣れてきたある月末の休日、パンだけではなく、野菜をより美味しく食べる方法はないかと思い、美味しい野菜がふんだんに入ったドレッシング作りの試行錯誤を自ら始めました。
その結果生まれたドレッシングが現在の特製ドレッシングの原型です。
それは保存が効くことから、パンに野菜をふんだんに使ったドレッシングをつけて食べることで、野菜不足の食生活にもならず、スイスでの多忙な留学生活を乗り切ることができました。
時は流れ1994年に当ホテルを創業した田島は、スイスで考案したドレッシングをホテルレストランで提供できるように改良を加え、完成させました。当館のイタリアンレストランでも人気が高く、お客様から「このドレッシングを自宅の食卓でも使いたい」という声を聞くことが多くなり、2016年にお客様の要望に応えるために商品化をはじめました。
田島は、味や食感には一切妥協せず、レストランの味をそのままに商品化する方法を研究し、現在の非加熱製法にたどり着きました。
野菜の食感を楽しんでいただけるよう、使用野菜を細かくしすぎず、形を残しながらの製造のため、製造可能数量は多くても1日100本が限度です。
そこには、現代社会において若者から高齢者まで多忙な生活の中でも野菜不足にならずに栄養バランス豊かな食生活を楽しむために、このドレッシングがお役にたてれば、という当ホテル創業者田島和彦の想いが込められています。

サラダだけでなく、カルパッチョ、ハンバーグなどのアレンジ多様な調味料としてぜひご賞味下さい!!!


定番レシピ
sidemenu どんな種類のサラダにも合う!様々な野菜にかけて彩りを。
sidemenu 新玉ねぎにドレッシング 新玉ねぎを半分にしてラップして電子レンジ700wで5分。そこにドレッシングをかけて召し上がれ!
sidemenu タコや白身魚にそのままかけてカルパッチョは定番。

アレンジレシピ
sidemenu ビネグレットソース
肉を焼いたフライパンに余分な油を取ってドレッシングを入れて沸騰させて冷ます。そのあとホイッパーでかき混ぜると乳化してビネグレットソースになる。醤油ジュレを添えるとさらに美味しくなる。
醤油ジュレの作り方
水と醤油一対一50ccずつ ゼラチンをコーヒーゼリーの半分くらい入れて冷ますとできあがり。
sidemenu ドレッシングに練りゴマをプラスしてゴマだれ風ソースに早変わり! 冷しゃぶに合わせると最高!
sidemenu 卵白とドレッシングをミキサーで混ぜるだけで乳化してふんわりソースに。

アレンジレシピ・バーニャカウダー
sidemenu アンチョビを細かく刻んでドレッシングを入れてグツグツ煮る。冷まして野菜スティックや茹でた野菜等お好みの野菜に添えて。



 
 
  • グランフェニックスオンラインショップについて
  • こだわりのドレッシングについて
  • 蜂蜜ジャムのこだわりについて

返品について

返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。 
返品送料
お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。 

配送・送料について

ヤマト運輸
【送料】
◇送料1,339円の地域(北海道)
北海道

◇送料1,015円の地域 (北東北)
青森県 岩手県 秋田県 

◇送料907円の地域(南東北、関東、信越、中部、北陸)
宮城県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 東京都 新潟県 福井県 石川県 富山県 静岡県 山梨県 長野県 愛知県 岐阜県 三重県

◇送料1,015円の地域(関西)
和歌山県 滋賀県 奈良県 京都府 大阪府 兵庫県

◇1,123円の地域(中国、四国)
岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県

◇1,339円の地域(九州)
福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

◇1,447円の地域 (沖縄)
沖縄県 

支払い方法について

クレジットカード決済
クロネコwebコレクト クレジットカード払い
クロネコヤマトのクレジットカード決済です。
お客様が入力されたカード情報は当店に送られること無く、
さらにカード情報入力画面は暗号化(SSL)で保護されています。
情報流出はありませんので安心してご利用ください。 
商品代引(ヤマト運輸)
 
銀行振込(前払い)